参加無料。知って楽しい2021年7月17日オンライン食育イベント。畑から食卓までをテーマに、豊田市の食の作り手と交流しよう♪

こんにちは、こだわりんです。

いろんな、食べものや、それを作る人に出会っていくなかで、おもしろい町を見つけました。
それが、愛知県豊田市です。

豊田市といえば、自動車で有名な街町ですが、盛んなのは工業だけではないんです。実は、農業を始め、「おいしいもの」を作る人たちがたくさんいます。

こちらは、豊田のお肉屋さん(内藤精肉店)での、お野菜マルシェに訪問した時のこと。

豊田といえば、自動車がすごいので、どうしても「おいしさ」と「金属的な、無機質な」感じとが結びつかなかったのですが、豊田の食の作り手さんに出会うたび、その勢い溢れるエネルギーと個性に驚きました。

そこで、豊田市にいる選りすぐりの食の作り手さん4人と交流しながら、畑から食卓まで、おいしく味わい、また作る人の思いや考え方に触れることで、普段の食生活をより心豊かになるきっかけになったらな、と初の試みではありますが、Zoom食育イベントを企画してみました。

●開催日時
2021年7月17日 10:00-12:00

●場所
Zoom開催なので、全国どこからでもアクセスOK(顔は映りませんのでお気軽に。)

●事前申込み【必須】
初回開催なので、安全性を高めるためにフォーム記入をお願いします。
https://kodawar.in/2Sd3TGY

この企画では、普段なかなか見ることのできない生産現場の様子や、作る人の想い・こだわりに耳を傾ける機会をお届けしていきます。さらに、おいしいものを食べるためのコツや、料理法についても、その道のプロであるシェフや管理栄養士が伝授しますので、ぜひ毎日の食生活に役立ててくださいね♪

では、さっそく当日出会える4人の作り手さんを紹介していきます↓↓↓

ゆめのたねファーム髙木宏道さんとみるトウモロコシ

7月は、まさに、とうもろこしの収穫真っ盛り。

しかし、いいものばかりができるとは限りません。
糖度が高くなればなるほど虫もつきやすく、完熟するほどに規格外品は出やすくなります。長梅雨の影響も大きいです。

ゆめのためファーム髙木宏道さんが栽培する「ありのままの畑」の様子をみながら、生産者のトウモロコシにかける想い、そして普段なかなか知り得ないトウモロコシや農業の実態についてさぐっていこう。
高木さんの企画は、こだわりんと管理栄養士Shokoで一緒にレポートしていきます!

▷巻き巻き楽しい!とうもろこしの春巻きレシピも伝授。

パリッとした皮に、プチプチはじけるとうもろこし。家族に振る舞っても家族にも振る舞いたい、親子で作っても楽しい、そんな三角春巻の作り方をお伝えします。

ZiZi工房の鈴木工房長と愉快なじいじたち

平均年齢は、なんと70歳。そう、彼らにはみんな孫がいます(笑)

自動車関係の仕事など、サラリーマンを定年退職してからソーセージ作りを始めたじいじたち。工房内はとっても愉快な空気で包まれています。

しかし、お肉をつくる時はとっても真剣。何一つ喋らず黙々とつくる姿は職人そのものです。

今回は、工房長の鈴木まさはるさんと一緒に、普段は絶っっっっ対に入ることができない、ソーセージ工房の中を探検!さらに、職人流ササミの筋の取り方についても教えてもらいますよ^^☆

また、併設するフレンチレストランの水野清シェフに、「夏にも嬉しいさっぱりサラダ」を教えてもらったので、ぜひノウハウをゲットしちゃいましょう♪♪

え!?こんなところで?武蔵のきのこ、築山さんのキクラゲ

はい、ここは自動車部品工場です。…って食べものどこいった!?笑

ここ、武蔵のきのこさんの会社名はテクノムサシ。いかにもカチカチしてます。(笑)
つい数年前までは、自動車部品を磨く町工場一本だったんですが、その部品の需要が少なくなってしまい、生き残りをかけて倉庫の一部を改造し、キクラゲ栽培を始めました。


もう、ほんと、謎すぎるし、おいしそうなイメージなさすぎます(笑)

…なんですが、ここのキクラゲが、本当に肉厚でぷりぷり。なんでと不思議なくらいいいものができています。

今回は、そんなキクラゲ栽培を始めた築山さんと一緒に、倉庫の中のキクラゲの様子を見学。バーチャルで栽培体験しちゃいましょう(^^)

実際、キクラゲって食べ方の汎用性に困りますよね。なので、おいしい食べ方も合わせてお伝えしちゃいますよ!
管理栄養士のshokoいわく、意外にも、アボガドにあうんだとか…。

どんな味になるんでしょうか!?

内藤精肉店の内藤進さんとみる、愛知県三河のおいしいお肉

土曜の朝、開店前から行列のできる専門店があります。それは内藤精肉店。

今回は、「おいしいお肉」について、お店の代表している内藤進さんが、20年以上の経験から得た知識を教えてもらいます!はああああ…ここのお肉が、また「うまい」んだなあ….


↑↑↑うまああああ〜〜〜〜〜〜っていう時の顔。

例えば、ステーキのトリミング!?…などなど。おいしく食べられるコツが盛り沢山ですよ。

また、愛知県三河には、決して有名ではないけれど、丁寧に牛を育てている農家さんがいるんです。今回は、その農家さんの想い・こだわりについても、一緒にみていきたいなと思います。

最後は、みんなで作って楽しい!シンプルで基本のハンバーグ。

管理栄養士の安藤ゆりえが、おいしく作れるハンバーグを分かりやすくお届けしますよ。

お母さんの料理のレパートリーを増やすのはもちろん、お子さんと一緒に、みんなでひき肉をコネコネして、楽しく料理が作れるきっかけになったらな。

以上、4人の食の作り手さんと、こだわりん、そして管理栄養士のShokoさんや安藤ゆりえさんが、皆さんとzoomで会えることを楽しみにしています。

安全性確保のため、お申込みを必須にしています。以下のURLからお申込みフォームにお進みください!記入は60秒ぐらいで終わります☺︎
https://kodawar.in/2Sd3TGY

「Kodawarin(こだわりん)」では、いい食材の見分け方や、地域に眠っている有名ではないけれどおいしい食べ物などを、作る人の物語とともに配信しております!
月1回のこだわり食品プレゼント企画もあるので、ぜひ登録してみてください♪


【必須】60秒で完了するお申込みはこちら
Zoom食育イベント
7月17日(土)10:00-12:00