作り手さんの想い

グルテンフリーパンを家でも簡単にできる。米粉パン教室をのぞいてみました。

皆さんは、米粉パンをお家で作ったことがありますか?

こだわりんは、普通の小麦パンなら作ったことがありますが、米粉パンは作ったことがありませんでした。

お米パンって、小麦パンよりもなんとなく難しいイメージがあります。

そこで今回、グルテンフリーの米粉パンが家でも簡単につくれるパン教室があるとお聞きし、行ってみることにしました。

今回、お米パンを教えてくださるのは、グルテンフリーパン専門店SolSol(ソルソル)の片山店長。愛知県の碧南市にあるお店です。

「おひさまごはん」という料理教室のなかで、SolSol(ソルソル)の片山さんが、ゲスト講師としてお米パンの作り方を教えてくださいます。

左:料理教室おひさまごはん主催の伊山先生、右:グルテンフリーパン専門店SolSol片山さん

ちなみに、今回米粉パンづくりを教えてくださるSolSol(ソルソル)さんのパンは、しっとりとしいて、おもちのようなモチモチ感が特徴です。

Gluten free bread

米粉パンなんて作ったことないので、どんな教室なのかワクワクです♪

いよいよお米パンの教室へ。まずは食パン作り。

今回作るのは、食パンとロールパン。両方とも、小麦を一切使わないグルテンフリーのお米パンです。

料理教室の生徒たちは、手元にあるレシピをもとに、ソルソル片山さんのコツを聞きながら材料を混ぜていきます。

students

材料は、米粉や米油やライスジュレなど…。普段なかなか使わない材料だなっと思いました(笑)

ingredients

材料は少し変わったものもありますが、「ここのやつをアマゾンで買うといいよ。」など、家でも気軽に作られるように揃え方を丁寧に教えていくれましたよ。

Amazon
SolSolさんおすすめの

国産 パン用米粉 ミズホチカラ 熊本県産
2kg 1,750円

生徒さんたちは、ヘラを使って材料を混ぜていきます。片山さんは混ぜ方のコツなどを、生徒さんの手元で見本を見せながら回っていました。

a student mixing rice flour

Katayama teaching how to mix the flour

こだわりんが見ていて思ったのは、やっぱり生徒さんの混ぜ方によって生地の張り具合などが変わってくることでした。

材料が混ざったら、あとは型に入れるだけ。「手こねをしないので、いつものパン作りよりも簡単!」っという声が生徒さんから上がっていました。

pour material into the mold

オーブンを使って醗酵させ、その後、30分ぐらい焼いていきます。

以前、SolSolさんで売られている食パンの取材をした時は、味の追求にこだわりがあり、醗酵→醗酵→焼き上がりと2時間以上もかかっていました。

「こんなの家では絶対ムリ!」と思っていたのですが、ご家庭用に、短時間で作れるレシピを教えてくれるのには感謝ですね。

baking bread in the oven

いよいよ、食パンが焼きあがってきましたよ。生徒さんたちの食パンはとってもおいしそうでした。

baked bread

生徒さんによって生地の調子が違っていたので心配しましたが、どれも綺麗に焼き上がっていましたよ。

つづいて、米粉のロールパン。

つづいては米粉のロールパン。

こちらは、時間の都合上、片山さんが説明をしながら生地を混ぜていきます。

katayama mixing

隣には、初めてパン作りを行う女性。一緒にロールパンの生地づくりを体験していました。

生徒さんは、片山さんのお話を真剣に聞きながらメモをしています。

students

生地を醗酵させたあと、生徒さんもロールパンの成形を体験。粉をつけてくるくるくるとロール状にしていきます。

students

こだわりんも一緒に、くるくるに参加。丁寧に教えてもらったら上手にできました。

chika trying

米粉ロールパンも焼き上がりました。教室内は、ほんのり甘くて香ばしいお米パンの香りが充満。

実際に、焼きあがったパンを食べてみましたが、これは本当に、びっくり!!モチモチ感とお米の甘さが広がるような美味しさに感動してしまいました。

参加者さんは、みな未経験の人たちだったのですが、そうとは思えない味でした。そんなに簡単に美味しい米粉パンが作れるなんてびっくりでした。

Chika eating the bread

参加者のお一人は、「こんなに美味しいパンははじめて。モチモチでケーキみたいですね。」とコメントしてくれました。

そのあと、洗いものへ。その時に生徒さんが驚いていたことがありました。

「ゴシゴシやらなくてもサッと水で落ちました。」との声。洗い物がラクだと、家でもパンづくりがよりすすみそうですね。

伊山先生のお料理と米粉パンでランチ

最後は、伊山先生のお料理と米粉パンでランチです。

今回の料理教室を主宰する伊山先生が、生徒さんの前で料理を作りながら説明していました。

Mr Iyama cooking

伊山先生は、料理の手順だけでなく、安心な調味料やおすすめの卵などを楽しくトークでお話しなら進めていました。

今回のソルソルさんのお米パンも、フライパンで両面を焼いくことで香ばしさを出していましたよ。

伊山先生のお料理が出来上がると、生徒さんたちはお皿に取ってランチへ。とっても彩が綺麗です。

こだわりんも頂いたのですが、米粉パンとサラダと一緒に食べるのがとても相性良かったです。フォカッチャのような感じがしました。

SolSolの片山さんが米粉パンの教室をする背景

今回のパンづくりで講師をしたグルテンフリー専門店SolSolの片山さん。何年もかけて米粉パンを作るのに試行錯誤をしてきた過去があります。

そんな試行錯誤を行ってきた職人さんが、パン教室でそのノウハウを教えてくれることは希少なことだと思うのです。

そこには、「お米パンを身近なものにしたい」という片山さんの想いがありました。

小麦アレルギーの方も、そうでない方も、みんなが一緒に同じものを食べられる。それが片山さんの目指すもの。

一般的な小麦パンが普及する社会ではありますが、それと同じくらい当たり前のように米粉パンが食べてもらえる世の中になったら、

小麦アレルギーの人も、日本のお米農家さんも、みんながハッピーになれる。

そう片山さんは考えます。

焼きたてで、もっちもちの食感がたまらないお米パン。家でも簡単に作られるSolSolのパン教室は、今は不定期での開催です。行ってみたいなーという方は、片山さんに電話してみてくださいね^^

電話番号は 0566-87-1214です。

 

「Kodawarin(こだわりん)」では、いい食材の見分け方や、見たことのない面白い食品など、食にまつわるお役立ち情報を配信しております!
(たまにクーポンあります…♡)


おすすめの記事